ビタミン・ミネラル・機能性成分の
多い野菜をお届けするプロジェクト

受付時間:平日9:00~18:00

092-922-0831

自社ブランド野菜 明日の京野菜 京都府立大学 精華キャンパス発自社ブランド野菜 明日の京野菜 京都府立大学 精華キャンパス発

長年の研究を経て、産学官連携により誕生した野菜長年の研究を経て、産学官連携により誕生した野菜

かんさい情報ネットtenで当社の野菜が紹介されました。

「けいはんな学研都市」の中のひとつであるベンチャー企業「株式会社恵葉&菜健康野菜」は、京都府立大学の竹葉剛名誉教授と長年以上の研究を続け、最も硝酸態窒素を下げ、ビタミンや抗酸化物質を増やす栽培方法(水耕栽培)を確立しました。水耕栽培の85%が赤字だといわれている中で、「次世代に残さなければならない事業である」と、「株式会社 YASAI」の瓜生社長はこの世界初の技術に投資。 それが、京都府立大学のテストプランターで育っている「明日の京野菜」シリーズの野菜です。

明日の京野菜が誕生した
「けいはんな学研都市」とは

1987年の関西文化学術研究都市建設促進法の施行を経て、京都・大阪・奈良の3府県にまたがる京阪奈丘陵において、 国家プロジェクトとして本格的に都市建設が始まりました。(関西文化学術研究都市「愛称:けいはんな学研都市」)現在では立地施設数が130を超え、産学官連携による多くの成果が生まれた学研都市です。

  • けいはんな学研都市「公益財団法人 関西文化学術研究都市推進機構」
  • けいはんな学研都市「国土交通省ホームページ」

レタスレタス

  • 特徴1 ビタミンCがとても豊富!特徴1 ビタミンCがとても豊富!

    「Yレタス」のビタミンC含有量83mg/100g
     ※京都府立大学分析結果(2017/10/24)

  • 特徴2 抗酸化値(ORAC値)が高い!特徴2 抗酸化値(ORAC値)が高い!

    「Yレタス」の抗酸化値4753mg/100g
     ※京都府立大学分析結果

  • 特徴3 硝酸態窒素を半分以下に抑えた野菜特徴3 硝酸態窒素を半分以下に抑えた野菜

    10年以上の研究で確立された特別な水耕栽培技術で、手間ひまかけて育てられる「Yシリーズ」の野菜は、最も硝酸態窒素を下げ、ビタミンや抗酸化物質が高いことが特徴です。

    その第1弾として作られたのが、この『Yレタス』。1個の『Yレタス』には、1日に必要なビタミンCの量100mgをはるかに超える250mgものビタミンCが詰まってます。

これからの食文化への新しいカタチとしてわたしたちは進み続けます。これからの食文化への新しいカタチとしてわたしたちは進み続けます。

  • ヤサイプロジェクト通販
  • ご購入についてやコラボ企画などなどお気軽にお問合せください!
Go top